menu 02 レーザー治療

健康な歯を傷つけない

「レーザーを用いた歯科治療」と聞いて、イメージの湧かない方もいらっしゃることでしょう。
このページでは、簡単にレーザー治療について説明いたします。

レーザーは普通の光とは異なり、どこまでもまっすぐ進むという性質があります。特定の場所にだけ光を照射できますので、虫歯になっている部分だけをピンポイントに狙うことが可能です。
実はこの技術は歯科以外にも多く用いられており、たとえばシミ治療やガン治療などにもレーザーが用いられることもあります。

健康保険を適用できる場合がありますので、「虫歯を治療したいけれど、健康な歯にはダメージを与えたくない」という方は、ぜひ当院のレーザー治療をお試しください。



当院が採用しているレーザー治療機器は「ストリーク1」です。虫歯治療・歯の神経の傷み、歯茎の腫れや痛み、歯質の強化に用いられます。
高出力レーザーと特殊な酸化チタン溶液により、高温のプラズマ光球体を生成。その熱エネルギーを用いて治療を行います。
ストリーク1の特徴は以下の通りです。

・歯茎の深さを調節できるため、深い場所にある虫歯を治療可能
・神経を残せるため、栄養が歯に届き続け、感染リスクをおさえ、丈夫さを維持できる
・最速、治療開始日に詰め物を行うことができる
・歯の酸に対する耐性を高められる(酸は虫歯などの主原因)
・二次カリエス(詰め物やかぶせ物の隙間から虫歯が再発すること)のリスクをおさえられる
・歯根が強化されるため、知覚過敏の抑制が期待できる
・痛覚を一時的に断つことができるため、麻酔をする必要がない
・薬剤の浸透性を高められるため、ホワイトニングの効率がアップする
・多くの大学や機関で研究されている
・健康な歯や歯茎への影響が比較的少なく、治療後の改善も従来の治療よりスムーズ

この他にもさまざまなメリットがあります。詳しくは当院までお問い合わせください。



エピオスエコシステムについて
エピオスエコシステムは、殺菌力の期待できる電解機能水で連続殺菌しながら治療するというもの。
衛生的な歯科治療水で、連続殺菌治療が可能となっています。



ドックベスト療法
虫歯をすべて削るのではなく、殺菌成分を歯に塗布し、その上から詰め物を行う治療方法です。
削る部分を減らすことができるため患者様にやさしく、また健康な歯をより多く残すことができます。



ダイアグノデント
ドックベスト療法の検査として用います。歯がどれくらい健康であるかを数値化できるため、歯をどれくらい削るべきかが一目瞭然です。
また、隠れた虫歯を発見できるという強みもあります。

FLOW 治療の流れ

  • ご予約

    ご予約はお電話もしくは予約フォームより受け付けております。
    当院は完全予約制のため、ご来院前にかならずご連絡をお願いいたします。
  • 問診

    待合室にて予診票(カウンセリングシート)をご記入いただいた後、問診を行います。「今どんなことに悩んでいるか」「これから歯をどんな状態にしていきたいか」など、何でもお話しください。
  • セルフケア・検査

    当院ではすべての患者さまに「POICウォーター」での口腔内殺菌をお願いしております。
    その後、しっかりと口の中をチェック。必要に応じて、患者さまの同意のもとでレントゲンなどを撮影することもあります。
  • 治療開始

    検査結果をもとに治療計画を立て、患者さまにわかりやすくご説明いたします。もしご不明点があれば、遠慮なくお尋ねください。
    治療計画にご同意いただけましたら、治療を開始いたします。
  • メインテナンス・定期検診

    治療が終わった後も、メインテナンスのために定期的にご来院いただくことをおすすめいたします。
    どんな内容の治療であっても、放置してしまえば歯の状態が元に戻ってしまうことも。定期検診を通じて、ずっと口の中を健康に保ちましょう。

PRICE 料金について

料金表

  • 歯質強化

    3,000円/1本
  • C1(虫歯初期)の治療

    5,000円/1本
  • C2(やや進行した虫歯)の治療

    5,000~10,000円/1本
  • 歯肉の腫れ治療

    切開排膿の場合

    10,000円
  • 歯肉の腫れ治療

    歯肉形成の場合

    20,000円
  • ドックベスト療法

    5,000~10,000円/1回
  • ダイアグノデント

    3,000円/1回
※料金はすべて税別です。